クアラルンプールからイポーへの行き方・アクセス・交通方法(バスかマレー鉄道がおすすめ)

マレーシア

イポーは、マレーシアのペラ州にある人口70万人規模のマレーシア第三の都市です。ただ都会!という感じではなく、洞窟や温泉が有名な自然が豊かな街で、食べ物がマレーシアで一番美味しいと言われているグルメな街でもあります。

おすすめ観光地としては

  • ペラトン洞窟寺院
  • サンポトン洞窟寺院
  • 極楽洞
  • ナム・ヘオン(ホワイトコーヒー発祥のお店)
  • バンジャランホットスプリングリトリート(おしゃれなホテル)
  • イポー鉄道駅

等が有名でしょうか。

そんなイポーはクアラルンプールから170kmほどの場所にあり、バスや電車(マレー鉄道)でも2~3時間ほどで到着するので、日帰り旅行も可能な距離にあります。バスは2時間で着くと書かれている観光ガイドもありますが3時間はかかってしまいます。
※マレー鉄道は通称KTMと呼ばれ、イポーまで乗る高速電車をETSと言います

ちなみに、ドライバーさえ見つかればGrabだと300~400リンギットくらい(Grab Plusだとプラス100リンギットほど)でいけますので、これが一番早いかもしれません。 2時間の距離をGrabだと300リンギットで行けちゃうあたりが嬉しいところですよね。 AH2(アジアハイウェイ)をひたすら北上するだけなので難しいドライブコースではないかと思われます。

時間を節約したい、多少の出費はいとわない、という方はGrabが非常に便利ですが、そうでなければ、基本的にはバスか電車かの二択になるでしょう。

バス・電車どっちがよい?メリット・デメリット

高速バスを使うメリット・デメリット

バスでKLからイポーまで行くメリットは、

  • 本数が沢山ある 
  • ちょっとだけ安い

くらいでしょうか。本数が沢山ある点は魅力で、早朝からKLを出発して深夜に帰るプランだとバス一択になってしまいます。良い時間帯がないので仕方なくバスで行くという感じでしょうか。

料金もバスが25リンギット、電車だと25~35リンギットと10リンギット(270円ほど)節約できるといったレベル。しかも旧市街まで行くのにGrabやタクシーで最低20リンギットくらいはかかっちゃうのでトータルすると高くつきます。

バスを使うデメリットとしては、

  • 車内が激寒い
  • 突然のトイレには行けない
  • 景色が高速道路のみ
  • 到着地がイポー駅(鉄道)がある中心部から10kmほどと遠い

と言ったところでしょうか。時間が合えば鉄道の方がよさそうな気がします。

マレー鉄道(KTM)を使うメリット・デメリット

一方で、マレー鉄道(KTM)の高速電車(ETM)を使うメリットとしては

  • 鉄道からの景色を楽しめる
  • トイレがある
  • 移動時間が少し短い(2時間半)
  • 車内を動き回れる
  • 電車に軽食などあるので楽しい
  • 到着駅(イポー駅)が中心部にあり、すぐに観光できる

などでしょうか。中心部(旧市街・新市街)にすぐ行けるのは便利。さらにマレー鉄道からの景色はとても楽しみですよね。腰痛持ちやトイレが近い人にとっても電車の方が嬉しいかなと思います。

一方でデメリットは、

  • 本数が少ない!1日7便

これにつきます。少ないといっても7便あるんですが、スケジュール次第では高速電車(ETS)に乗りたくても良い時間帯がない、と言うこともあり得るでしょう。

バス・電車でイポーまで行く方法

高速バスの予約方法・乗り方・料金など

出発地点は、クアラルンプール内だとTBSバスターミナルから。空港からも出ていますし、各種用都市から長距離バスがあります。普段は空席も多いので、予約しなくても高速バス乗れる可能性は高いですが、まあ予約しておくと安心ではあります。

  • 料金:25リンギット
  • 予約方法:オンライン

予約にはパスポートが必要です。

マレー鉄道(KTM)の予約方法・乗り方・料金など

マレー鉄道の駅はクアラルンプールからはただ一つ、KLセントラル駅のみです。乗る電車は高速鉄道(ETS)で、座席は2種類あります。

  • ゴールド: 35リンギット
  • シルバー: 25リンギット

所要時間:2時間半
予約方法:こちらから
https://eticket.ktmb.com.my/eticket
たまにエラーになったり空席あるはずなのに出てこなかったりします泣。。

Grabで行くのも有りだと思う

Just Grabだと350MRY(9500円くらい)、Grab Plusでも450MRY(12000円くらい)。んー高そうですが、余計な手続きは不要ですし、恐らく2時間以内で行けるので、ドライバーさえ捕まえられれば有りだと思います。3人とかで割れば片道3000円とか。時間を節約したい、お金気にしない、という方はありですね。

まあ車が汚かったり臭かったら最悪ですが。。。そんな場合はPlusかPremium もありでしょう。

マレーシアに住んでいる人でしたら、Grabで乗って良かった人とは直接連絡先を交換しておくのは有りだと思います。空港に行くときや数時間チャーターしたいときなど使えますしね。

やっぱり乗ってみたいマレー鉄道

ってことで、KLからイポーまでの行き方をまとめてみましたが、鉄道マニアでなくても一度は乗ってみたいマレー鉄道。汚い?難しい?スリに遭う?などとイメージが悪い「外国の鉄道」ですが、マレー鉄道の場合はそんなに危険でも汚くもなく、結構楽しめるかと思いますよ。個人的にはマレー鉄道がおすすめです。

マレーシア 行き方 観光
プロフィール
TKR48

旅行とイベント幹事が趣味。東京にしばらくた後、故郷の長崎に戻り、その後、有志と1176名の街コン、長崎コンを主催した後、クアラルンプールに住んで、その後、有志とテイクアウト長崎を立ち上げる。https://take-out-nagasaki.com/

TKR48をフォローする
TKR48をフォローする
我的おすすめ海外旅行日記|ぶぶろぐ@マレーシアから長崎へ帰省中
タイトルとURLをコピーしました